【整形手術】前日の過ごし方

【整形手術】前日の過ごし方

整形手術 前日の過ごし方

 

施術、手術の前日ってとても不安ですよね。

 

 

私もドキドキして、寝不足になった事が多々あります。

 

 

そこで、手術前日の過ごし方、気を付けるべき事、心を休めるおすすめ方法を説明していきます。

 

 

整形手術 前日の過ごし方二重の埋没法などの「糸」での施術の場合は局部麻酔になります。

 

局部麻酔での前日の注意点は?

 

 

クリニック側からの特別な制限はありませんが、

 

身体の負担を考えると、前日の飲酒は控えた方がいいですね。

 

アルコール影響で顔がむくんだり、麻酔が効きにくくなることがあります。

 

局部麻酔は意識がある状態の手術なので精神的負担もあると思います。

 

少しでも精神力も体力も温存しときたい所なので、

 

私のオススメ方法として手術前日に、一番好きなものを食べる!

 

好きな物を食べる事で幸福ホルモンが分泌されて心を安定させてくれます。

 

そして、体力を温存する為にも睡眠をたっぷり取っておくのが一番です。

 

 

 

 

整形手術 前日の過ごし方切開法等の手術では安心麻酔(静脈麻酔)になります。

 

局部麻酔と違って、安心麻酔(静脈麻酔)はクリニック側からの制限注意事項がありますので必ず守ってください。

 

安心麻酔(静脈麻酔)での前日の注意点は?

 

 

・感染症の原因になりますので、まつ毛のエクステンションをされている方は前日までに外してください。

 

・手術の6時間前からコーヒー、乳製品、ジュース類、食事など固形物は禁止となります。

 

・手術の3時間前から水、お茶など飲み物は禁止となります。

 

以上の事はクリニック側からの制限となりますので必ずお守りください。

 

 

空腹にしておく必要があるのは意味があります。

 

胃に食べ物や水分が残った状態で手術すると、嘔吐してしまう可能性があるからです。

 

嘔吐物が気道がふさぎ、窒息してしまう恐れがあります。

 

これを未然に防ぐのに、食べ物、水分の制限が必要なんです。

 

なるべくなら朝一、午前中の手術を希望したい所です。

 

私は寝る前にしっかり食べて、起きたらそのまま湘南美容クリニックに行って手術という流れにしています。

 

どうしても喉が渇いたら軽く口をゆすぐだけでも気持ちは違います。

 

初めての方は、緊張もされると思いますので、

 

前日は食事どころじゃないよ!」っていう方はウィダーインゼリー等で栄養補給をオススメします。

 

 

 

 

 

手術前日に落ち着かない方へ

整形手術 前日の過ごし方

 

 

私は何度も体験しています。凄く緊張してソワソワドキドキするんですよね。

 

 

そんな時に、心を落ち着かせる実際私がやった事を紹介します。

 

 

 

・ホットミルクを飲む

 

ホットミルクには熟睡するのに効果的な乳頭成分が入っていて、安眠作用とストレス軽減で、鎮静・鎮痛の作用もあります。
どうしても眠れない時にはオススメです。

 

 

・アロマも焚く

 

鎮静作用などがあるアロマオイルで心に安らぎを与えてくれます。
ラベンダーやサンダルウッドの香りが個人的のオススメです。

 

 

・YouTubeでヒーリング曲を聴く

 

無料で聞けるYouTubeで、「ヒーリング」と検索すると癒しのミュージックが沢山出てきます。
目を瞑って心、耳を音楽に傾ければ自然とリラックスできます。

 

 

・歩く

 

これはもうどうしてもソワソワして落ち着かない!って時にやりました。
緊張やストレスで交感神経ばかりが優位になってしまうので、歩く事で副交感神経が刺激され、
血管が開き血流量が増えます。
血流がよくなると筋肉が弛緩し、体がリラックスします。

 

 

 

 

手術前日には注意事項を守り、心も体もリラックス状態で十分な睡眠を心がけて下さいね。

 

 

湘南美容クリニック公式サイト

 

 

〜こちらの私の体験記事もどうぞ〜

 

★整形するきっかけ
★二重の埋没法
★切らない眼瞼下垂術
★目尻切開
★たれ目術
★涙袋形成
★鼻のヒアルロン酸注射
★脇のボットクス注射【わきが・多汗症対策】
★小顔注射BNLS neo【脂肪溶解注射】
★フォトシルクプラス【シミ・くすみ対策】

 

 

美容整形

 

 

TOPページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加