【整形手術】ダウンタイム

【整形手術】ダウンタイム 注意点 過ごし方 

整形手術 ダウンタイム 注意点 

 

ダウンタイム注意点過ごし方をまとめました。

 

主に二重の埋没法等の手術の場合

 

整形手術 ダウンタイム 注意点 

 

術後からメイクは可能ですが、当日は目元以外のメイクがOKです。

 

 

洗顔も同様で、当日は目元以外ならOKです。

 

 

※クイック法は当日からOKになっていますが、多少なりとも炎症反応を起こす場合がありますので当日にアイメークはおすすめはしません。

 

 

シャワーはOKですが、洗髪は目に水が入る可能性がありますので術後は避けましょう。

 

※1週間目までは温めすぎると内出血、腫れは強くなりますのでシャワーは軽めに済ませてください。

 

コンタクトレンズの着用は術後48時間過ぎればOKです。

 

切開法等の手術の場合

 

 

メイクは48間後から目元以外ならOKです。アイメイクは抜糸翌日からOKです。

 

洗顔は拭き取りのみOKです。

 

48時間後に洗顔は可能になりますが、傷口を強く擦らないようにしてください。

 

シャワーは目元以外ならOKです。

 

洗髪は目に水が入る可能性がありますので術後は避けましょう。

 

※1週間目までは温めすぎると内出血、腫れは強くなりますのでシャワーは軽めに済ませてください。

 

入浴は48時間後からOKです。

 

コンタクトレンズの着用は術後48時間過ぎればOKです。

 

違和感がありましたら使用を控えてください。

 

フェイシャルマッサージは1ヶ月後から可能です。

 

まつ毛エクステンションは約1ヶ月後から可能です。

 

術後の過ごし方

 

 

・当日はまぶたを濡らさないように冷やしてください。熱冷ましシート等を額に貼ると効果的です。

 

・数日間はうつ伏せ寝をせず枕を使用し、頭を高くして寝てください。

 

・夜寝るときは横向きで寝ると片側のみ腫れが強く出ることがあります。仰向けで寝るようにしてください。

 

・スマフォを長時間見る、読書、細かい作業はせずゆっくる目を休めてください。

 

・手術後2日間は傷口から出血する事があります。ガーゼやティッシュで目元を軽く押さえてください。

 

手術直後から麻酔の影響でまぶたの腫れ・内出血・左右差が出ますが、1〜2週間ほどで落ち着いてきます。

 

・腫れ・むくみのせいで希望のライン以上に広く見えることがあります。自然な感じに仕上がるまで、1ヵ月ほどかかります。

 

抜糸後(切開法等)、傷跡の赤みは個人差がありますが数ヵ月で落ち着きます。

 

・手術後1ヶ月間はマッサージなど傷口が強く引っ張られるような動作はお控えください。

 

お酒・タバコは手術後1週間は中止してください。

 

 

 

術後はゆっくり体も心も休めることで、ダウンタイムが短くなります。

 

腫れがなかなか治まらず不安に思うことも多々あると思いますが、

 

時間が経てば落ち着いてきますので焦らないでくださいね。

 

 

湘南美容クリニック公式サイト

 

〜こちらの私の体験記事もどうぞ〜

 

★整形するきっかけ
★二重の埋没法
★切らない眼瞼下垂術
★目尻切開
★たれ目術
★涙袋形成
★鼻のヒアルロン酸注射
★脇のボットクス注射【わきが・多汗症対策】
★小顔注射BNLS neo【脂肪溶解注射】
★フォトシルクプラス【シミ・くすみ対策】

 

美容整形

 

 

TOPページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加